HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > シーズン開幕!

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2018年4月24日| by 二宮 周平

シーズン開幕!

シーズン開幕!

今年も春を迎え、Jリーグも開幕しました。
我が浦和レッズも、昨年のアジア王者の勢いそのままに、開幕から連勝街道!!

と思いきや、蓋を開けてみると、開幕から5戦未勝利、遂には昨年のアジア最優秀監督にも輝いた
監督解任!このままではどうなることやらと気を揉んでおりました。

急遽の監督解任の為、後任はユース世代の監督をしていた方が暫定で指揮を執ることになりました。

これまでトップチームでの指揮経験は無く、正直不安のほうが勝っていたわけですが、
こちらも蓋を開けてビックリ!
何と公式戦6戦無敗(カップ戦を含む)というV字回復という結果に。

選手が変わった訳でもなく、監督就任してから試合までは数日しかなく、指揮した期間は3週間弱。
一体何が起きたのか?

この監督が意識して行ったのは、
・自信を失った選手達にポジティブなワードで自信を取り戻させる。
・やること、目指すものを明確にするため、短く解り易く的確な指示をする。
・闘う気持ちを意識させ、戦闘モードのスイッチを入れる。
といったところらしいですが、これらを見ていると自分たちの仕事も全く同じだという事。

実際、自分達もネガティブな時には良い仕事ができないし、やることがハッキリしていないと動きに
無駄が多く結果に繋がりません。
人に仕事を依頼するときも、指示が長く曖昧であったり解り難いと仕事は進捗しなかったり、
思ったような結果を得られません。

応援しているチームから、改めて再確認させられ、自分も監督から叱咤激励された気持ちで
改めて仕事にむかわなければ、と感じました。

またこの監督、これまではそのような風貌ではなかったのですが、監督は敢えて自分にスイッチを
入れるためにオールバックにしてスリーピースのスーツにしたようです。
外見で判断するのは好きではないらしいですが、セルフマネジメントとしての
取り組みだったのだと思います。それも効果は抜群。
結果が残った一因だと思います。
わずか3週間ながら、その見た目、風貌が話題になり、YAHOOトップに載るほどに、
サッカーファンのみならず話題になったのは余談ですが、非常に楽しめました。
ご興味をお持ちになった方は是非検索してみて下さい。

この監督は惜しまれながらも暫定監督の責務を果たし、後任監督に無敗のまま
バトンタッチしたのですが、マインドが非常に素晴らしく、今後、経験を積んで、
いずれまた指揮を執っていただければ思っております。

それまでは監督の言葉を胸に、浦和レッズと共に歩んでいき、仕事にも励んでいきたいと思います。

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!