HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > 生活のスマート化

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2018年6月8日| by 後藤 有希子

生活のスマート化

生活のスマート化

こんにちは!

新しく経理総務人事チームの一員となりました後藤と申します。

今回のテーマは「生活のスマート化」です。

 

2018年4月に経済産業省は、キャッシュレス・ビジョンを策定しました。

電子マネーやクレジットカードを使った現金に頼らない決済比率を2025年に40%に、

さらに将来的には80%まで引き上げるという内容です。

すでに東京都内に「現金お断り」の飲食店も誕生しているようです。

 

私の身近な話で、こんなこともありました。

半年ほど前、知人から結婚式の招待状とともにに、

「ご祝儀は振込で、式の当日には持参なさらないで下さい。」とメールが届きました。

(出席者全員に送信されたそうです。)

このご夫婦は時代を先ゆくIT企業にお勤めなので、私生活どころかご祝儀もキャッシュレス!!!

 

キャッシュレス化のほかにも、より身軽でスマートな生活をするために、

世の中はどんどん変化しています。

例えば、電子書籍や音楽の配信サービスの普及により、

本、雑誌やCDを買う人が少なくなりましたし、

また、車やブランドバッグなどは、「所有」するのではなく「シェア」する時代になりました。

 

年齢とともに新しいことを始めるときは、とまどいもありますが、

良いモノは生活にどんどん取り入れたいなと最近よく思います。

 

さて、弊社は、

個々のライフステージにあわせた、いつでもどこでも自由に利用できるオフィスとして、

コワーキングスペースを多拠点にご用意しております。

まさに、より身軽でスマートな生活を実現させるための手段の1つです!

また現在、自社の「働き方改革」も考案中です。

生活の質が高まり、自由な時間が増えれば、働く皆がハッピーに!

みんなの笑顔が増えるために、自社の「働き方改革」頑張りたいと思います!

 

 

 

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!