HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > リーシングの醍醐味

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2017年8月16日| by 田中 裕之

リーシングの醍醐味

リーシングの醍醐味

住宅に携わり1年となります。

たまには、全力で真面目に考えてみました(苦笑)。

これまで机上、現地調査を問わず、

様々な物件査定をしてまいりました。

お預かりした物件をリーシングしていく上で、

立地、築年数、間取り、設備・仕様等、

基本的な市場動向を掴む事は当然、

抑えていなければならない事ですが、

所有者の思いや本当の意味での物件価値をどれだけ

汲む事が出来ているのかと、

考える今日この頃です。

その結果、リーシングにおいて、

物件の魅力を充分に伝える事が出来ているのか、

それ以前に物件を受託する段階で魅力を発見出来ているのか、

リーシングの醍醐味を理解するには修業がまだまだ必要です。

 

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!