HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > 喜怒哀楽の (喜)or(怖)

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2017年3月13日

喜怒哀楽の (喜)or(怖)

喜怒哀楽の (喜)or(怖)

先日、港区芝にあるタワーマンションを受託した時のお話です。

今回の物件は賃料・グレードが非常に高いため、いつも以上に気を配りました。

高額な賃料を払い入居されるお客様は、求める質も高いのです。

初めての賃貸で不安もあったと思いますが、弊社のサブリース保証内容、保証賃料、

さらに内装仕上がりについても満足頂き、お褒めのお言葉を頂きました。

ご紹介頂いたオーナー様にも喜んで頂きました。

IMG_8024

立地・グレードの良さはもちろんのこと、弊社スタッフのリーシング力もあり、早期契約となりました。

受託担当としては喜ばしいのですが、長期空室となってしまったことを考えただけでも、

保証賃料を考えるとゾッとしてしまう。そんな案件でした。

 

 

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!