HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > 担当物件を知り尽くす⑤

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2016年12月26日| by 田中 裕之

担当物件を知り尽くす⑤

担当物件を知り尽くす⑤

担当物件を把握する上で重要な業務が入居者様の退去確認です。

退去するにあたり物件のどの部分が劣化しているのか、

それは、入居者様によるものなのか、

それとも経年によるものなのか、

弊社リフォーム担当者と共に確認し、

入居者様、オーナー様双方がご納得いただけるよう対応しなければなりません。

(偉そうに言っておりますが、リフォーム担当者の後ろでただ立っているだけですが・・・)

異動後、まだ実際確認していない物件はまだまだあります。

また、退去をきっかけにオーナー様に対して、

新たなリノベーションを提案する機会でもあります。

様々な物件、様々な情報にアンテナを巡らせて、

自ら新しいアイデアを提案できるよう勉強していかなければなりません。

 

 

 

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!