HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > スパーリング

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2019年6月28日| by 大村

スパーリング

スパーリング

雪国に生まれ北国を渡り歩き東京にきて早半年。東京の蒸し暑さを感じつつ、同じ日本でこうも違うかと日々太陽と戦っております、住宅リーシングチーム大村です。

 

休みの日は専ら趣味のボクシングジムに行くのですが、先日ジムでプロの方とスパーリングをする機会がございました。ボクシングを始めてから早15年(ブランク等ございますが)。

少々自信はあったのですが、プロのすごさを改めて実感する結果となりました。

 

プロとして継続する力は勿論大切です。しかしそれだけではなく継続するだけでなく新しい技術や情報を仕入れ練習に取り入れることや、情報をキャッチするためのアンテナを常に張っている。それでいて地味な基礎も怠らない。そんな姿勢に感銘を受けました。

 

私は不動産という世界に入り日が浅くまだまだ勉強の日々が続いておりますが、法律やシステムなど覚えることがたくさんある幸せを噛みしめております。不動産の楽しさや厳しさに揉まれながらの毎日ですが5年後、10年後不動産のプロとして成熟したときも基本を忘れずにしていきたいと思います。

 

新しい事に目を向け、古きを軽んじることなく流動的に変わる世界にアンテナを立てながら皆様のお役に立てるよう日々精進して参ります。

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!