HOME > 家賃を上げろプロジェクト > セレブリティなワンルームマンション

賃を上げろプロジェクト

セレブリティなワンルームマンション

セレブリティなワンルームマンション
工事費用
50万円
効果
13.25%アップ
  • 間取り

    ワンルーム
  • 面積

    16.24平米
  • 構造

    鉄筋コンクリート造
  • エリア

    神奈川県横浜市
  • 築年月

    1991年4月
  • 完了年月

    2014年3月
  • コンセプト

    人を呼びたくなるセレブリティルーム
before
玄関を開けた時のインパクト

居室内にあったキッチンを手前にあった収納部分に移したことによって、ワンルーム⇒1Kに間取変更し、居室を完全に独立させて水廻りを集中。 玄関を開けた時のインパクトを重視して、大理石調の床に、扉に黒色の石目のシート、キッチン周りのタイルがアクセント。 キッチンの機能性を高めるため、棚も設置しました。

3点ユニットだからダメなわけじゃない

現代のニーズはバス・トイレ独立が主流で、ユニットバスは嫌われがち。 とはいえ分離する工事はコストが掛かり過ぎて費用対効果が悪過ぎます。 そこで、壁にダイノックシートを貼り、水栓をサーモスタット付でカッコイイシャワーヘッドの物に交換。タオル掛け等の細かい部分もメタルの物に替え、機能性も考えシャンプ等を置ける棚を設置。 部分改良でコストを抑えつつ、3点ユニットバスでも納得いただける仕上がりにしました。

キレイなだけじゃない。使い勝手もアップ。

元々は2槽式洗濯機を置く横長の防水パンがついてましたが、これでは最近のタイプは置き難く、入居者には不評です。 ドラム式も置ける防水パンに交換して使い勝手もアップ。

スポットライトとタイル調の壁面が映える室内

玄関から続き豪壮な大理石調の床。中心部分を囲うラインがポイント。 壁に石調のクロスを貼り、スポットライトで照らせばまるで本物の石の壁のように映えます。 収納も室内にきて機能性もアップ。 シーリングライトとスポットライトをシーンに合わせて使い分けて演出。 人を呼んで自慢したくなるようなお部屋になりました。

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!