HOME > 4つの契約プラン

PLANS
4つの契約プラン

/ お客様に合わせた選べる契約プラン /

当社のサブリースシステムは、お客様の要望やご所有不動産の特色により、4種類のサブリース契約プランをご用意致しました。
お客様ご自身により、ご所有不動産の空室リスクや特性を踏またうえ、お好みのサブリース契約をご選択ください。

4つのサブリース契約プラン

フルサポート
プラン
修繕費用
当社負担
当社に全てのリスクを
任せたい方に

スタンダードプランに加えて、入居者退去時の原状回復費用オーナー負担分や設備故障時のメンテナンス費用といった突発的な出費も当社がサポート(※一部除外あり)致します。
急な出費に悩まされることなく、安定した不動産投資を実現できます。古い物件などをお任せするときに適したサブリース契約形態となっております。

スタンダード
プラン
通常プラン
標準的なご契約から
始めたい方に

当社の標準的なサブリース契約です。賃料免責期間(※オーナー様に賃料収入が入らない期間)は、契約スタート時のみです。賃料免責期間終了後、空室や延滞の有無にかかわらず、当社が毎月一定のサブリース賃料を保証致します。但し、入居者退去時の原状回復費用オーナー負担分や設備故障時のメンテナンス費用といった突発的な出費が発生することがあります。
どのご契約にされるか、迷われた場合はこちらを選択することをオススメします。最もバランスに優れたご契約となります。

ハーフサポート
プラン
空室時の賃料保証が
半額
空室保証と賃料の
バランスを重視

お部屋が空室時に、保証されりサブリース賃料が半額となります。
当然、オーナー様に空室リスクの一部をご負担頂く為、保証(サブリース)賃料額は高くなります。
それほど空室期間が長くならないと予想される物件やオーナー様の借入金の支払に余裕がある場合などは、こちらのサブリース契約形態がオススメとなります。

ライトサポート
プラン
空室ごと最大2ヶ月の
賃料免責あり
長期空室を避け、
高い賃料を重視

すべてのプランのなかで、最も高い保証(サブリース)賃料をお支払いさせて頂きます。
但し、空室ごとに最大2ヶ月の賃料免責期間(※2ヶ月以内に、次の入居者が契約開始した時点で免責期間は終了し、保証賃料のお支払いが始まります。)を頂くことがあります。
ほとんど空室が発生しないだろうと予想される物件や最大2ヶ月であれば賃料無収入でも問題がないオーナー様にオススメ出来る契約形態となっております。

各プランの内容比較

賃料免責期間 原状回復
費用など
保証賃料
(サブリース賃料)
リスク/
収入変動
フルサポートプラン 契約スタート時
のみ
当社負担
※但し、一部適用除外あり
安定
スタンダードプラン 契約スタート時
のみ
オーナー様負担
ハーフサポートプラン 契約スタート時
+ 空室時半額
オーナー様負担 多少
不安定
ライトサポートプラン 契約スタート時
+ 空室時最大2ヶ月
(次入居者が契約開始次第で終了)
オーナー様負担 最高 不安定

どのサブリース契約をご選択するかお悩みのお客様は、当社スタッフがシミュレーションを行うなど、ご納得のうえご契約に至るようしっかりとアドバイス、サポートをさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

無料査定実施中!
空室を抱えているオーナー様、
ぜひ当社にお任せください!!

サブリースに関するご質問等も
お気軽にお問い合わせください。