HOME > 家賃を上げろプロジェクト > 短所を改善して長所を伸ばす。

賃を上げろプロジェクト

短所を改善して長所を伸ばす。

短所を改善して長所を伸ばす。
工事費用
約10万円
効果
賃料¥10,000アップ      平均空室期間60日 ⇒ 13日   礼金ナシ ⇒ 1ヶ月       支払広告料1ヶ月 ⇒ 0.5ヶ月
  • 間取り

    1K
  • 面積

    25.00
  • 構造

    鉄筋コンクリート造
  • エリア

    東京都大田区
  • 築年月

    1981年3月
  • 完了年月

    2017年6月
  • コンセプト

    住む人が自由にカスタマイズできる収納棚
before
リノベーションされてはいるが・・・

室内設備・内装はピッカピカ。けれども近隣に競合は多く、軒並み値下げ・初期費用減額・広告料多額、といった状況の中、建物外観・共用部、築年数では劣ってしまう当物件は、例に漏れず家賃は下がり、初期費用を安くし、広告料を多く支払って、それでも空室期間が長引いてしまう状況。 どうにかそのような状況を打破したく、退去のついでに策を講じる事にしました。

部屋の扉を開けた時のインパクト

部屋の扉を開けるとこの状態。 左右の壁に延びるラインがポイント。 元々縦長のお部屋が、さらに奥行きが感じられ、とてつもなく広いお部屋に感じられます。 物件の長所を伸ばしてあげる作戦です。

物件の短所を改善して、競合との差別化を

リノベーションをされて綺麗なお部屋ですが、残念なことに収納が無く、これまでも内覧者のお声でよく上がるポイントでした。 それであれば作ってしまって弱点克服をしてしまおう! 作るにしてもあまりコストはかけずに、かつ普通の収納ではなく、機能的な物にして差別化を図ろう! という事で作成されたのがこちらの棚。 一見、見た事があるようなものではありますが、レールを4本等間隔で並べる事により、上下だけでなく、横にも好きな所に動かせ、使う方のお好みで組み合わせ自由。 テレビアンテナの近くに配し、テレビ台にも出来るようにしたのは隠れたポイントです。

住む方の導線・利便性を考慮したおまけ

トイレと洗濯機置場の上部ですが、空間があり勿体ない。 生活する中で水廻りは色々と物を置くようになるので有効活用をしてしまおう、 という事で、余った端材で棚を設置。ちょっとした心配りで、住む方が快適に長く住んでいただきたいと思います。 と、そんな矢先にお申込のご連絡が。 工事完了からわずか1週間。 しかもこれまでとは違い、賃料は約1万円アップ。礼金も取得。広告料は半分に。 圧倒的な効果を出すことに成功しました。 住む方の利便性を考慮した工事が評価されたようで、非情に嬉しい結果です。 住む方には本当に快適に長く住んでいただけたらさらに嬉しく思います。

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!