HOME > 家賃を上げろプロジェクト > 負のスパイラルからの脱却

賃を上げろプロジェクト

負のスパイラルからの脱却

負のスパイラルからの脱却
工事費用
35万円
効果
賃料14%アップ 礼金ナシ、広告料1ヶ月分 ⇒ 礼金1ヶ月、広告料0.5ヶ月分 入居者属性;ターゲット通りに学生
  • 間取り

    ワンルーム
  • 面積

    14.89㎡
  • 構造

    鉄筋コンクリート造
  • エリア

    東京都世田谷区
  • 築年月

    1982年7月
  • 完了年月

    2015年1月
  • コンセプト

    学生向け 収納力の高いスッキリワンルーム
before
特徴の無いお部屋にインパクトを!

場所は世田谷区ですが、最寄り駅はあの2両編成の路線の駅。お部屋もよくある15㎡程度のワンルームマンション。 競合が多い中で特徴が無く、家賃の値下げ競争にさらされており、毎回空室期間が長引き、家賃も毎回下がっていき、入居者を選ぶ余地もなくどんな人でも入れるしかない状況でした。 そんな状況から脱却するために、お部屋のコンセプトは、「学生の方に末永く住んでいただきたい」、というオーナー様の思いも込めて、シンプルながらインパクトのある仕様に仕上げました。 お部屋に入った瞬間の第一印象を大事にし、見栄えが良く清潔感のあるステンレスキッチンを導入しております。

学生の方が必要とするものは?

学生の方に必要になるものは・・・、やはり学生であれば本が置けなければいけません。 元々収納が吊型の小型の物しか無いお部屋でしたので、壁一面にテレビボードのような収納棚を造作。 真ん中の広いスペースはテレビやパソコンを置いていただき、その周りにはたっぷりと参考書や書類を収納できる棚を用意。 さらに、元々あった吊収納は、表面にシートを貼って新品の様に&デザイン性アップ。 その下にハンガーバーを設置して洋服を掛けられるようにしました。 デザイン性と使い勝手にこだわって作成しました。

シンプル且つスタイリッシュ

折角キレイになったお部屋も、見栄えが悪くては効果はイマイチ。 元々付いていた昭和の雰囲気が漂うペンダントライトはシーリングライトに。 さらにレールをめぐらしてスポットライトを設置し、2つを使い分ける事でお部屋の雰囲気も演出できます。 今回造作した壁収納もスポットライトで照らして、より存在感をアピールしてます。

細かい所も抜け目なく

仕上げは、ユニットバス。 3点ユニットバスなのは致し方ないですが、錆とカビの目立つ鏡はワイドタイプの物に交換。 ユニットバス内が広く見えます。 困りがちなボトル置き場は壁に棚を新たに設置。 色のくすんできた壁はシートを貼って新品のような清潔感。 ペーパーホルダーやタオル掛、水栓のハンドル等の細かい点も逃さず見栄えの良い物に交換して、 3点ユニットバスの嫌われイメージを払拭させます。 結果、ターゲットにしていた大学生にて無事成約。 これまでは礼金もとれず、広告料を手出ししていたのも改善されました。 もちろん賃料もアップ。 はまってしまった負のスパイラルから無事に抜け出すことに成功いたしました。

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!