HOME > 現場スタッフ「喜怒哀楽日記」 > やっぱり駅近がいい?

現場スタッフ「喜怒哀楽日記」

2017年6月10日| by 吉田

やっぱり駅近がいい?

やっぱり駅近がいい?

入居希望者が家探しをしている時、検索条件の一つに「最寄り駅からの距離」があります。

商業施設が揃っている駅に近ければ、買い物も楽ですし、移動も便利です。

 

だから、駅近物件というのはそれだけでウリになりますし、入居希望の方も比較的多い。

多少賃料が高くても利便性を重視する方には魅力的な物件である。

……というのが一般的な考え方だと思います。

 

 

では、駅から遠くて閑散とした(あるいは自然しかないような)場所にある物件は魅力的ではないのでしょうか。

 

実はそうではありません!

例えば……

賑やかな場所が苦手で、落ち着いた雰囲気が好きな人にとっては、むしろ駅から遠い方がメリットに感じるかもしれません。

小さなお子さんがいる家庭であれば、駅よりも公園が近い方がありがたい可能性もあります。

また、駅までの長い道のりを自転車や徒歩でゆっくりと移動したい健康志向の方もいるかもしれません。

 

このように、人の価値観がそれぞれ違うように、物件の魅力も見方を変えればいかようにも変化します。

その魅力を最大限に引き出し、物件にマッチする考えを持った方に気持ち良く入居していただく。

お客様に心地よい空間というバリュー(価値)をお届けする。

 

それが、当社の大きな役割であり、社会的責任であると考えます。(ちょっと大げさかもしれませんが)

そのような仕事をしていけるように、日々、物件の良いところと向き合っていきたいと思います。

 

 

他にもあります!

より深くサブリースについて知っていただくための
ウェブマガジン。ぜひお読みください!